Tex入門4(本格的な文書作成)

関連記事
Tex入門1(簡単な文書構造) - メモ帳
Tex入門2(きれいに整える) - メモ帳
Tex入門3(表と図) - メモ帳

相互参照

\begin{table}[h]  
 \caption{魔法の七文字} 
\label{tab:inm1} %相互参照
\centering 
   \begin{tabular}{|c|c|c|c|c|c|c|} \hline  
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\ \hline 
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\ \hline
   \end{tabular}
\end{table}
\begin{table}[h]  
 \caption{魔法の七文字} 
\label{tab:inm2} % 相互参照
\centering 
   \begin{tabular}{|c|c|c|c|c|c|c|} \hline
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\ \hline  
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\ \hline 
   \end{tabular}
\end{table}
表\ref{tab:inm1}と表\ref{tab:inm2}を見比べて欲しい。なんと上下逆になっているではないか!

目次

\documentclass{article}
\begin{document}
\tableofcontents %目次を生成
\section{…………}
   \subsection{…………}
   \subsection{…………}
   \subsection{…………}
\section{…………}
\end{document}


参考文献をつける

\begin{thebibliography}{}
  \bibitem[label1]{key}
  \bibitem[label2]{key}

  \bibitem[labeln]{key}
\end{thebibliography}

番号を参照するには、

\cite[comment]{key}

を使う。
関連して

\usepackage{cite}

がというパッケージも使用できる。


索引
索引作成の手順は
文書内の索引項目の指定
→索引項目とそのページの組を取得
→項目を並べ替えたり、同一項目をまとめる
Latexで出力
索引項目の登録は

\documentclass{article}
\usepackage{makeidx}
\makeindex %索引項目の抽出
\begin{document}
\index{みうら@MUR} %索引項目の指定
うらみ
みうら
らみう
\pintindex %索引の出力
\end{document}

索引項目の指定は一般に

\index{読み方@索引項目}

とする。
上記のtexファイルをタイプセットすれば外部ファイル(.idx)に索引項目を抽出する。
さらに、コマンドライン上で

mendex "filename"

と実行すると新たなファイル(.ind)が作成される。
これでもう一度元のtexファイルをタイプセットすれば.indが読み込まれ、索引が出力される。

ページレイアウト
パラメータ:ユーザーで変えられる

改ページ

\newpage
\clearpage

ソースファイルの分割

参考文献

LaTeXコマンド集 - 目次
LaTeXコマンド集 - 参考文献
LaTeXコマンド集 - 脚注
索引の作成

吉永 徹美『独習 LaTeX2ε』(翔泳社、2008)7章

Tex入門3(表と図)

関連記事
Tex入門1(簡単な文書構造) - メモ帳
Tex入門2(きれいに整える) - メモ帳

表組みの基本構造

\begin{tabular}[position]{column}
(1,1) & (1,2) & …… & (1,n) \\
(2,1) & (2,2) & …… & (2,n) \\
・
・
・
(m,1) & (m,2) & …… & (m,n) \\
\end{tabular}

positionはc,t,bのどれか
columnはl,c,r,|,pなど(列ごとに指定するのでn個必要)
(p,q)はp行q列のテキスト

\begin{tabular}{ccccccc}
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\
\end{tabular}

上の場合、cが7つ連続しているから、
columnに、*{number}{data}と書き直せる。

\begin{tabular}{*{7}{c}}
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\
\end{tabular}
  • 線を入れる
\begin{tabular}{ccccccc} \hline %横に線を加える
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\ \hline 
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\ \hline
\end{tabular}
\begin{tabular}{|c|c|c|c||c|||c|c|}  %縦に線を加える  
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\  
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\ 
\end{tabular}
  • 表の位置決め
\begin{環境名}[位置指定]
図表の本体
\caption[図や表の目次キャプション]{キャプション}
\end{環境名}

位置指定はt,b,p,hなどがある。
環境名はfigure(図として扱う)とtable(表として扱う)の二つがある。

\begin{table}[h]  
\caption{魔法の七文字} % 表なので表の上にキャプションをもってくる
\centering % 中央寄せをしておく
\begin{tabular}{|c|c|c|c|c|c|c|} \hline  
真 & 夏 & の & 夜 & の & 淫 & 夢 \\ \hline 
黒 & 塗 & り & の & 高 & 級 & 車 \\ \hline
\end{tabular}

図の入れ方

graphicsパッケージを使う場合、

\usepackage[dvipdfm]{graphicx}

のように指定する。
上のdvipdfmでは、EPS,PNG,JPEG,PDFの各形式に対応。

\includegraphics[options]{filename}

optionsは画像の読み込み方の指定。
filenameは画像ファイルの名前。

optionの例としては、

\includegraphics[scale=0.5]{sample.eps}
% 倍率の変更
\includegraphics[width=10mm,height=30mm]{sample.eps}
% 幅と高さの変更

がある。

\begin{figure}[h]
\centering % 中央に持ってくる。
\includegraphics{sample.jpg}
\caption{TDN} % 図であるため、下に持ってくる。
\end{figure}

ところで、上の例ではjpgを用いているが、eps形式でないものはコマンドライン上で

ebb filename.jpg

を実行してbbファイルを作成しておく必要がある。(他の方法でも用意できる。)
具体的には、こちらを参照。


疲れからか、やる気がなくなってしまったのでやめる。

参考文献
TeX/LaTeX [Junsei Chiba]
吉永 徹美『独習 LaTeX2ε』(翔泳社、2008) 5章(表) 6章(図)

Tex入門2(きれいに整える)

前の記事
Tex入門1(簡単な文書構造) - メモ帳

重要なものだけをメモ代わりに載せる

  • 文章の配置(段落ごとに適用)
\begin{flushright}
% 右寄せ
\end{flushright}
\begin{center}
% 中央
\end{center}
\begin{flushleft}
% 左寄せ
\end{flushleft}
  • parboxコマンド
\parbox[position][height][alignment]{width}{text}

positionはc,t,bのどれか
heightはテキストの高さ
alignmentはc,t,b,sのどれか

上記三つは省略可能。

  • 枠で囲む場合(parbox以外)
\begin{minipage}[position][height][alignment][width]
% 
\end{minipage}
\begin{screen}
% 楕円型(ascmacパッケージ)
\end{screen}
\begin{itembox}{見出し語}
% 楕円型タイトルつき(ascmacパッケージ)
\end{itembox}
  • 箇条書き
\begin{itemize}
% 番号なし箇条書き
\end{itemize}
\begin{enumerate}
% 番号あり箇条書き
\end{enumerate}
\begin{description}
\item[車] 黒塗りで高級
\item[夢] 真夏の夜
% item[option]で指定する
\end{description}
  • 脚注
\footnote[number]{text}
% 脚注
  • コードなど文字通りに表示する場合
\begin{verbatim}
% 文字通りの表示
\end{verbatim}


参考文献
LaTeXコマンド集
吉永 徹美『独習LaTeX2ε』(翔泳社、2008) 4章

Tex入門1(簡単な文書構造)

\documentclass[class-option]{class-name} %文書クラスの指定
<preamble>
\begin{document} %本文の開始
文書の内容
\end{document} %本文の終了

class-nameは文書クラス名。
(j)article
(j)report
(j)book
beamer

class-optionはオプション文字列。
文字サイズ:10ptなど
用紙サイズ:a4paperなど
用紙方向:landscapeなど
段組の数:onecolumn,twocolumn
titlepage

%はコメントを入力。

preambleの部分はパッケージの読み込みなどを行う。
たとえば、

\usepackage[option]{package}
packageは読み込むパッケージ名。 color graphicx optionはpackageに適用するオプション dvips dvipdfm

タイトルなどは次のようにする

\title{タイトル}
\author{著者1\thanks{所属先} \and 著者2\footnotemark[1]}
\date{日付}
\maketitle %タイトルや著者の表示
\begin{absract}
アブストラクトの表示
\end{abstract}

\documentclass[10pt]{article}
\usepackage[dvipdfm]{graphicx}
\title{No Tanioka, No Inmu.}
\author{NYCY\thanks{School of Physics} \and Sho Hara\thanks{Inmu University}}
\date{April 23, 2016}
% タイトルや著者の表示
\begin{document}
\maketitle 
\begin{abstract}
It is believed that the black-car collision is inevitable. 
By developing Miura theory, we succeeded in eliminating Tanioka's absence.
\end{abstract}
% テキスト
\end{document}


参考文献など
TeX/LaTeX [Junsei Chiba]
吉永 徹美『独習LaTeX2ε』(翔泳社、2008) 2章、3章

実験レポートのための文献まとめ

学部の実験程度で文献などと呼べるものは特にないが、歴史的なものやテーマとなっている物質の主要なpaperやreviewなどをメモ代わりに書いておく。

金属の格子比熱

Dulong-Petit's law

Einstein's model

Debye model

学生実験「比熱の測定」の全体像

「金属結晶の格子比熱容量測定」

熱伝導のはなし

熱容量入門

熱分析 

 

X線回折

links

http://ir.lib.fukushima-u.ac.jp/dspace/bitstream/10270/3477/1/19-104.pdf

 

 

気になった記事などのリンク集

自分のためのリンク集で分類も適当です。

 セミナーの仕方など

How to prepare for seminars

preparation

Masahito Yamazaki's Web Site > Book Guide

本の読み方・自主ゼミの仕方・本の紹介 - a-ki_roomの日記

物理、数学の教科書、解説記事のリストなど

ラ=リ理論物理学教程を学ぶ人のために

超弦理論に至る100冊の物理学、数学書籍 - とね日記

物性理論向け日本語文献のリンク - Togetterまとめ

理論ミニマム

references -解説記事- - Masashi's web site

Book guide for physics

物性理論大学院生向け参考書

物性物理向けの場の理論の教科書のまとめ - cmphysの日記

科学史・科学論 

物理学史資料紹介 - 日本物理学会会報誌

研究の覚書など

春から研究室に配属される理系新四年生のための心得 - ミームの死骸を待ちながら

Adachi Page

学振DC1を本気で狙うためにすべき4つのこと

優れた研究論文の書き方―7つの提案

卒業研究・修士研究時の悪循環を防ごう - 発声練習

こう言い換えろ→論文に死んでも書いてはいけない言葉30 読書猿Classic: between / beyond readers

研究室をやめたい理由-『このラボで我慢しよう!』と決めるその前に- - たかはしけいのにっき

進学か就職か――ラブホスタッフ上野

英語で論文を書く学生のためのメモ(ツイートを編集) | Chase Your Dream !

http://isites.harvard.edu/fs/docs/icb.topic562342.files/authorship_criteria_Nov02.pdf

英語論文の査読表現集

誰も教えてくれなかった”通る”科研費申請書の書き方 | 日本の科学と技術

福井県産業情報センター 嶺南支所日記: ファイル復旧ソフト(TestDisk & PhotoRec)

HDDのデータ復旧をした話 - アレ待チろまん

修士論文や夏の学校の集録や学振申請書を書く皆さんへ (書き方、注意点、心得) - 宇宙線実験の覚え書き

バイオインフォマティクスで実験ノートを取ろう

卒論・修論の発表 : 学会発表とこんなに違う : HUSCAP

Kenkyuu

日本物理学会誌投稿規定

Beamer

\(\LaTeX\) Beamerの使い方 - joker8phoenix's diary

Beamer — Tasuku Soma's webpage

実験

http://www.i-berry.ne.jp/~nakamura/

測定装置の自作

http://www.shimadzu-rika.co.jp/guide/catalog/500/7/12.pdf

オシロスコープ、テスタの事なら計測器ランド, 東洋計測器:新品・中古測定器(計測器)販売・修理・校正

その他

http://numerical.recipes

Detexify LaTeX handwritten symbol recognition

Introduction to Graduate Studies in Physics — Department of Physics

http://www.physics.utoronto.ca/students/graduate-program/GraduateStudentHandbook15-16.pdf

国際テロ組織 世界のテロ組織等の概要・動向 | 国際テロリズム要覧(Web版) | 公安調査庁

Free ebooks by Project Gutenberg - Gutenberg

Early Modern Texts